パスポート申請方法

パスポートを取得するためには申請用紙に記入して、必要書類を提出。発行に必要な料金を支払って許可を待ち、発行してもらうという流れになります。

必要書類は?

パスポート申請に必要な書類は以下の通り
  • 一般旅券発給申請書(ダウンロードする方法と直接役所で紙を貰って記入する方法があります。有効期限10年用と5年用で用紙が違うので注意)
  • 戸籍謄本(または戸籍抄本)
  • 住民票の写し(原則必要なし、念のため、私は必要ありませんでした。)
  • 写真(パスポート写真の規格サイズのもの)
  • 申請者を証明するもの(運転免許証、健康保険証、国民健康保険証、年金手帳、印鑑証明書など)
申請者を証明するものは運転免許証や船員手帳、マイナンバーカードであればそれだけでOKですが、それ以外のものだと2点必要となります。

申請する場所は?

パスポートを申請する場所は住民登録をしている都道府県で行う必要があります。戸籍、住民登録されている住所、現住所が異なる場合は結構ややこしくなりますので書いておきます。例えば

戸籍 東京都

住民登録されている住所 神奈川

現住所 大阪

といった場合だとまず。戸籍謄本を取るために東京の役所へ行かないといけません。(郵送もOK)

次に申請は住民登録されている住所で行うので神奈川まで行かないと行けなくなります。

このような場合は珍しくないようで、公式の書類を作成するときに困るのでなるべく現住所と住民登録されている住所くらいはきちんと同じにしておきましょう。

 

申請から発行までの期間

記入した書類と提出した書類に不備がなければ、申請から発行まで約1週間程度(土日祝は除く営業日から起算)で受領できるようです。

受領時に必要なもの

受理票(申請時に貰った紙)

手数料

10年間有効のパスポート 16000円

5年間有効のパスポート 11000円

12歳未満(5年間パスポートのみ) 6000円

 

となります。